FC2ブログ

婚姻届を出してきました

お疲れ様です、キュトシです。

先日、いわゆる大安といわれている日に婚姻届を提出してきました。

普段はあまり気にはしないのですが縁起を担ぐ意味合いで今日、いわゆる大安と言われる日にGさんと最寄の役所へ。いやはや・・・ここまで本当に長かったですが、これでやっとGさんと夫婦です(ノ'▽')ノ

で、今までは新居(賃貸マンション)に私一人で住んでいたのですが、Gさんも一つ屋根の下、本当の新生活の始まりです。

・・・とはいっても、その日一日はGさんの身の回りの整理をして、お昼は近くのほっともっとの弁当を食べて、異なる部屋でそれぞれ就寝。

そう就寝。はい、甘い生活なんてありませんでした( '×')
初夜?Gさんのほうから話を切り出してきて、要約するとまだ心の準備が整っていないみたいな理由により、延期の提案。

・・・まぁ相手の意思に反して無理にするものでもありません。それにGさんの性格を考えれば、ぶっちゃけ想定内の展開ではありましたので、そこは「気にしなくていいですよ~(笑)」と了承。・・・期待していなかったといえば嘘になりますが(血涙)。


・・・一つ屋根の下で一緒に住んでいれば、それなりにスキンシップもとれるようになるでしょうし、進展も望めるでしょう。とりあえず、魔法が使えない既婚魔法使いがここに爆誕です(`・ω・´)b

まぁMPが少ないためか残念ながら魔法は使えませんが。
スポンサーサイト



活気に溢れた街中にある静寂な空間「五島人」

お疲れ様です、キュトシです。

お昼時に浜松町をぶらっと歩いていたところ、美味しそうな写真が掲載されている看板に心奪われ、ふらっと何も考えずにそのお店へ。
IMG_7489.jpg 
「五島人」という居酒屋さん。いざ入店するもフロアには店員さんはおらず、店の奥で雑談タイム。少し待っても来る気配が無かったので、何度か声をかけて案内を催促・・・すると奥から若い女性の店員さんが登場。

店内はかなり広めで冷房強め。お客さんは数組しかおらず、お昼にも係わらずガラガラ・・・そうガラガラ状態なのに、何故かわざわざトイレ前の席へ案内。。
IMG_7484.jpg 
ぱっと見、フロアはその若い女性の店員さんが一人で担当しており、店の奥に料理担当の方がいらっしゃる感じ。ただ、フロア担当の店員さんは常に奥へ引っ込んで雑談しており、フロアからのオーダーなども稀に聞こえていない様子。

IMG_7487.jpg 
とりま何度か声をかけてフロアに出てきてもらい、さっそくお目当てだった「五島天然アジのたたき丼」を注文しようとしたところ、まさかの売り切れ...(;'□')

昼初めという条件と周囲の客入りを見て内心まだ大丈夫だろうと安心していただけにショックを受けつつも、メニューに載っている写真が良さげな「アゴ出汁竜田揚げ定食(\750)」を選択。


だいたい5分程度で料理が到着。・・・うん、竜田揚げが写真とまるで違うんだが(;'A')
IMG_7481.jpg IMG_7483.jpg
とはいえ"竜田揚げ"は揚げたてで衣はサクサクした食感が心地良く、上にかかっている"塩"との相性も良い感じで美味しかったです。ただ、"竜田揚げ"そのものは・・・竜田揚げというわりには下味がついているように感じず、ぶっちゃけ微妙。

それに、なんといいましょうか・・・全体的に揚げ過ぎ感が否めませんでした。と思いきや、若干中が赤めで弾力ある"竜田揚げ"も混ざっていたり・・・と個人的に値段不相応で満足のいく料理ではありませんでした。


会計時も店員さんは奥で会話に花を咲かせていましたし、まぁ普段であればもう足を運ばないのですが・・・「アジのたたき丼」は是非とも食べてみたいんですよねぇ...さてどうするべきか(;'x')

花園神社と熊野神社

お疲れ様です、キュトシです。

今日は今後の安泰を祈る目的で、パワースポットと噂されている新宿の「花園神社」へ参拝し行ってきました。

前々から神社へ参拝したいと思っていたのですが、だいたい休日は何かしらのイベントが発生したりGさんと会合したり・・・と隙間が見つけられなかったのですけど、今日は偶然にも何も予定がなく、Gさんもお仕事(休日出勤、ご苦労様です)。なら良い機会だと思い立ち、いざ出発。

とりまGさんとの今後を円滑に進めていきたいと思い、今回はその筋で有名な「花園神社」を選択。
IMG_7404.jpg 
場所はJR新宿駅から徒歩20分ってところでしょうか、スマホの地図アプリを片手に迷いながらなんとか到着。入り口付近には外人さんツアーの団体客が中へ入らず賑わっていましたが、境内は他の参拝者が少なく静かでした。
・・・外人さんたちはたぶん境内のルールを説明されていたのでしょうかね?
IMG_7399.jpg 
境内はさすが神社、大都会の中心にもかかわらず自然豊かで風が心地良く、葉の擦れる音が心穏やかにしてくれます。参拝後は拝殿の右側にある社務所で御朱印を頂きました。
IMG_7444.jpg 

で、そのまま帰るのも何だかなーと思い、同じく新宿に建てられている「熊野神社」にも参拝しに行ってみました。後から調べて知ったのですが、こちらもパワースポットとして有名なようです。

こちらもJR新宿駅からだと徒歩20分、新宿中央公園の中(隣接?)。ただ、同じ20分でも「花園神社」とは新宿駅を挟んで逆に位置しており、かなり歩かされました・・・。
IMG_7435.jpg 
境内は「花園神社」に比べると狭いものの、静かで良い空間でした。まぁ私が参拝した直後に子供の団体客が何組かに分かれ流れるように参拝され、一瞬で境内が賑やかになっていましたが(苦笑)。

参拝後は社務所で御朱印を頂きました。
IMG_7445.jpg 


この時点で既に汗だくでHPほぼゼロ、早く帰ってシャワーを浴びたい・・・と思っていましたが、近くの新宿中央公園でお祭りっぽい集まりが見えたので最後の気力を振り絞って寄ってみることに。
IMG_7437.jpg 
帰った後に調べてみたら「アフリカヘリテイジフェスティバル in 東京(新宿)」ていうイベントをやっていたみたいですね。

まぁこのときは何のイベントか理解できていませんでしたので、なんとなく雰囲気を楽しみつつ、飲んだことがないヘリオスビールがあったので購入。確か「酵母入りラガー」か「マンゴー」の2種類あって「酵母入りラガー」を選択したはず。
IMG_7441.jpg 
苦味がかなり効いており私的にキツく感じましたが、冷えたのどごしに後引く味わいは・・・これはこれで。

さて、次はどこへ行きましょうかね( 'ё')

両家顔合わせ

お疲れ様です、キュトシです。

なんとか無事に終わりましたー両家顔合わせ・・・いや本気で疲労MAXですぉ(;'×')

とりあえず現地集合でGさん家と合流。その後は一緒にお店へ入って着席位置に気を付けながら皆さんを誘導し、お店の人に開始する旨を説明。

で、始まりの挨拶は誰か言ってくれるかなーと期待していたらGさんの親御さんが「ではキュトシさん、挨拶のほうをお願いします( ^▽^)」・・・という流れで私が担当するかたちになりました。

期待していなかったと言ったら噓になりますが、いや事前に考えていて本当に良かったです(;'w')話した内容は以下のような感じ。

「本日はお集まりいただき、ありがとうございます。両家の親睦を深める場として、ささやかな席ではありますが設けさせていただきました(ニッコリ)」

そのまま両親の紹介~という流れに。ちょうど各々の自己紹介が一巡したタイミングで運ばれてきたので、後は丸投げ状態ww

なんというかGさん父に奮闘していただいたと言いますか、予測ですが事前に会話内容を考えてくれていたようで途切れることなく会話を展開してくれていました。

で、だいたい2時間くらいですかね。とくにイベントを用意しているわけではないので、問題になるような問題もなく、和やかな雰囲気のまま〆の挨拶へ。・・・まぁテンプレですけどこんな感じで。

「(全体を見回しながら)本日はどうもありがとうございました。(Gさんのご両親の眼を見て)今後は何かとご相談させていただくことがあると思いますが、どうぞよろしくお願いします。(言い終わってから一礼)」

その後は店員さんにお願いして集合写真を撮っていただき、店前で解散。


まず、お店の料理は残さず食べてくれて、うちの両親とGさんの両親の会話はいちおう噛み合っていた。各々の感想を聞いた結果、互いの印象は悪くなかった模様。

真意はどうであれ、今は成功したと思うことにしました( 'ё')ハハ

両家顔合わせの手筈を整えました

お疲れ様です、キュトシです。

両家顔合わせに向けて、なんとか一通りの準備ができました(たぶん)。お店自体は前の日曜日に予約を入れ、うちの両親とGさんのご両親に時間と場所を伝えて、いざというときのための始まり・終わりの挨拶をとりあえず用意し終えました(;'ё')

ただ、やはり予約する日が短かった(一週間前)ためか、希望していた正午の席は取れずにおやつどき始まりとなってしまいました・・・まぁ私の段取りの悪さが招いた結果です。とはいえ、希望通りの日程に予約が取れただけ良しとしましょう。

場所は港区にある和食料理店「梅の花 青山店」、そこの『結納・顔合わせプラン「寿」』を利用するかたちに。いちおう各々から集めた以下の要望を基に探しました。

 ・完全個室
 ・食べにくいものはNG(カニとか骨がある魚とか)
 ・ドライフルーツ、トマト、アルコールは却下
 ・最初から料理が取り分けられていること(大皿ではない)
 ・新幹線降り場(東京or品川)から近い
 ・Gさん宅から交通の便が良い

あと、個人的に和食が良いな~とか、Gさんのご両親のご機嫌取り目的でそれなりに値が張るプランを!!とか考えてましたかねー、うん。

しかし何と言いますか・・・探している最中に気が付いたのですけど、和食店の顔合わせプランって値が張れば張るほど『カニ』が付いてきます。まぁ個人的にカニは好きなほうなので通常なら嬉しいのですが・・・

上記の縛りである「食べにくいものはNG(カニとか骨がある魚とか)」がどうしても引っかかってしまい・・・かといって、この要望はGさんの親御さんからの要望のため無視するわけにもいかず、お店選びはかなり難航することに(;'_')

そんな最中、値はお手頃で張らないけどメニューは美味しそうな和食で内容も要望範囲内、お店の位置も良さげでしたし、何より残り時間も少なく焦っていたこともあり、ほぼ即決でこの場所にしましたww


で、挨拶の言葉については、簡単ではありますけど用意。もしかしたら両親'sの誰かが取り仕切ってくれる可能性もありますが、あくまで可能性であり、頼りにしすぎるのはやはり危険ですからねー。即興できるほど経験値もありませんし(;'△')

とはいっても、まだ用意しただけで覚えていないので、あと数日の間に暗記しつつ違和感無く言えるようにならないといけないんですが・・・(滝汗)

異質な空気を醸し出す中華料理店「桜都」

お疲れ様です、キュトシです。

今日も新しい発見を求めて、ランチ時に浜松町駅付近を探索していたわけですが。そんな折にいかにも!って感じ、且つ繁盛してそうな中華料理店を見つけたのでお邪魔してみることに(ノ'▽')ノ
IMG_7256.jpg 
お店の名前は「桜都」。店内は2階もあるらしくそこそこの広さ、何やら中国人の店員さんが常に慌しく動き回っている感じでした。で、入り口付近で待機していると店員さんがやってきて席へ案内。

初めはチャーハン(単品)を注文するつもりでしたが、よくよくメニュー表を見てみると「麺類を頼めばサービスで半チャーハン」みたいな表記を発見。
IMG_6558.jpg 
さらに麺類の中には「5分で出来上がる」として紹介されているものもあり、せっかくなのでその一覧から無難で当たり外れが少ない「坦々麺(\800)」を選択して注文。あと、サービスでミニ麻婆豆腐かミニ唐揚げかを選択できたので、ミニ唐揚げを選択してみることに。


で、注文してから待つこと30分くらいですかね?私より後に入店された方々には料理が運ばれているようなのですが、未だ私の注文した料理は未だ運ばれず...

私の眼が確かなら、先ほど来店された方が頼まれたはずの「坦々麺(大盛り)」が私の「坦々麺(標準)」を差し置いて運ばれていたような・・・まぁたぶん気のせいだったのでしょう。

そもそも「直ぐ(5分で)出るよ」という謳い文句に惹かれて注文したはずなのですが・・・どうやら時間の概念が日本と中国とでは異なるのですかね(;'ё')?

・・・まぁどうやら私だけではないようで、周囲を見渡すと私より早く入店されていた方の中にも、私のように料理が運ばれずイライラされている方々が。

「まだなのか!」とか「同じものを注文したはずなのに、なぜ後から来たヤツに運ばれるんだ!」と怒気を含めた声で店員さんを問い詰めるお客。また、「食べる時間が無くなった!もう結構だ!!」と言い捨てて料理を食べずきちんと金銭だけ支払い、お店を出て行くお客もいたり。

そんなお客に店員さんは「直グ出テ来マスカラー」と繰り返し言っていましたが、傍目で見ていた限りでは・・・(以下略) しかし・・・席に座っただけで何も食べていない、且つ作られているかも分からない料理に対して、怒りながらも料金を当たり前のように支払って出て行く・・・うん、日本は今日も平和です。


いやまぁ何と言いますか・・・今日はたまたま運が悪かっただけなのか、それともこの目の前で繰り広げられている惨状が日常的光景なのか、冗談抜きに図りかねます。

んー確かに調理が遅いってのもあると思いますが、そもそも提供の仕方がおかしいというか(苦笑)。感じた印象を言葉にすると「料理人の方が作りたいものから作っているため運が悪ければ、店内がはけるまで後回しにされ続ける」・・・みたいな?

そう、注文を忘れているのではなく、タスクをあえて後ろに回しており、それが1~2前ではなく最後尾なだけ、かつ優先度の高いタスクが発生する度に割り込むので、後ろのタスクは更に後ろへ・・・ですかね。

ぶっちゃけ私も時間が厳しくなり始めてきたので、支払いだけして何も食べずに出て行きたかったのですが、前回の「なか卯」の件もあり・・・少し程度なら遅刻する覚悟で待ち続けることに。


で待つこと更に15分くらい。急に初老の店員さんがやってきて「アナタ、注文ナニ?」と。怪訝に思いながらも注文内容を伝えると、3分後にやっと料理が到着。
IMG_6561.jpg 
食欲を掻き立てる見た目と漂う香りに胸を膨らませつつ、いざ実食。・・・が、何と言いましょうか・・・何故かやたら水っぽい坦々麺。若干の辛味はあるものの味がない。

次に本来であれば今日の目的だった半チャーハン。うん、見事に冷めており、且つ油でぐっちょりだった。いやそもそも"半"じゃないし、この量が"半"なら通常サイズのチャーハンは小皿2皿サイズで850円か?ぼったにもほどがある(呆)

続けて、サービスの麻婆豆腐。・・・確か私は唐揚げを注文したはずなのですが、このときは正直どうでもよくなってました。で、お味の方ですけど当然ながら冷めており・・・何故かやたらゼラチン状。
IMG_6564.jpg 
いや麻婆豆腐がゼラチン状であるのは問題ないのですが、その度合いと言いますか・・・食感がもはや別な感じがしました。


結論から言って、当然ですが遅刻しました(笑)。まぁそれはさて置き、正直に言って遅刻してまで食す価値は・・・残念ながらありませんでしたかね(;'x')

長時間待たされた挙句に「味のない坦々麺」「冷え切ってベトつく半?チャーハン」「注文ミス&粘り気の強い冷めたミニ麻婆豆腐」、後は殺気立った客が数名。

これで料理が少しでも温かければまだ救い様はあったのですが。なんというか・・・浜松町の飲食店には、ろくなお店がないように思えるのは私だけなのでしょうか?・・・まぁ今回はタイミングが悪かっただけだと思い、次回に期待ですかね。

両家顔合わせとはいったい

お疲れ様です、キュトシです。

あー両家顔合わせが決まってからというものの・・・うん、仕事が手につきませんね、はい。もう現実味を帯びた時点で不安しかないわけで( '□')ハハハ

いちおうGさんと話し合った結果、当日はとくにプログラムなんて用意はせず臨むかたちになるけど大丈夫だろうか~とか、始まりの挨拶はさすがに考えておいた方がいいのかな?なら何を言えば・・・とか、それなりに会話してくれるかなーとか、〆とかどーすればいいんだ!?とかとか。

いわゆる結納金や結納品などを用意していれば、その一区切り一区切りでテンポ良く進められるのかもしれませんが、私の場合は区切りがありません。なので今のままでは、高確率でぐだぐたして終えそうで..(((;'△'))

しっかし「両家顔合わせ」・・・調べれば調べるほど分かりません。結納品が必要とか開催場所は格式のある料亭が~とか、正しい流れ・進め方?もはや本来の目的が分かりません。

昔から続く風習や伝統を否定する気はありませんし、大切なことだからこそ脈々と引き継がれていると思います。が、本来の目的である「両家の親睦を図ること」を考えれば、そこまでする理由が理解できません。

いやまぁそれらが当然だと思われている方々もいらっしゃるのは理解していますし、そうでなくても覚悟や姿勢をみせることで、相手のご両親のご機嫌取りには良い感じでしょう。さて、Gさんのご両親の本心はどちらなのですかね?

・・・まぁ愚痴っていても仕方ありません。明日はGさんとお会いする予定なので、改めてご両親の好みと要望などを確認しつつ、まずは開催場所のお店をさっさと決めてしまいますかねー( 'ё')

年季の入った蕎麦屋「六文そば処」

お疲れ様です、キュトシです。

先日のランチ時、某「なか卯」から金銭払って食事ができないという浜松町の洗礼をいただいたわけですが。・・・まぁ地方の田舎者が「なか卯」を利用するとか数年早いんだということだったのでしょう( '×')ハハ

ぶっちゃけよくよく考えれば、そんなに安いわけでもないですし、なんだかんだで今まで利用する機会がなかったお店でもあります。故に今後は「なか卯」を利用しないと心に誓ったとしても、さほど問題はないでしょう。


・・・で、今日はそんな苦い記憶を吹き飛ばす想いでお昼にぶらついていたところ、古ぼけた・・・だがしかし歴史のありそうなお蕎麦屋さんを発見。
IMG_6970.jpg 
その・・・周りの風景に溶け込むようで、だけどよく見れば存在感を醸し出しているお店の佇まい。不覚にも一目見た瞬間から目が離せなくなるほど興味を惹かれてしまい、勢いで入店。

IMG_7207.jpg 
お店の名前は「六文そば処」、入り口を見る限りは揚げたての天ぷらが売りっぽい。入店したといってもお店にドアはなく開放的であり、店内はカウンターの立ち食いソバ形式でかなり狭め。清潔感は低めで薄汚れており、厨房の天井にはクモの巣がちらりちらり。。。

主役と思われる天ぷらはお客さんの唾が飛んできそうな場所に放置されており、厨房を覗けば使用済みのどんぶりを水を張ったシンクにザッと潜られる程度の流し洗い。
IMG_7123.jpg 
・・・しかしこの雰囲気、なんとなく懐かしい感じがして個人的に嫌いではありません。

店員さんは店主兼料理人、奥様と思しき女性、中年男性?の計3名。注文スタイルは店主と思しき方へ伝えて、料理と引き換えに料金を支払うかたち。

お昼どきのためか狭い空間にオッサンが密集するという地獄絵図でしたが、隙間を見つけて店主とおぼしき方に注文をば。揚げたての天ぷらが売りのお店、かつ前に並んでた人達が立て続けに「いかげそ天」を頼んでいたので、私も流れに乗って「いかげそ天そば(\370)」を注文しました。

注文すると同時に調理が開始され、ソバをサッと湯通ししたものにつゆをかけ、輪切りにしたネギを上から適当にぱらり。その上に放置されていた「いかげそ天」をぽんっと置いて・・・だいたい5~7秒くらいですかね?

真っ黒なつゆに太めのそば、見た目はまさに立ち食いソバそのもの。「いかげそ天」は思いのほか大きいかも。
IMG_7142.jpg 
まず目玉と思われる揚げ物である「いかげそ天」。当然ながら揚げたてではなく常温(;'x')。少し期待していただけに、ちょい残念。しかし、濃い目のつゆと良い感じに合っており、サクッぶにょっとした歯応えは・・・悪くない。総合的にも悪くはない。

だがよくよく考えると、基本となる「かけそば」が230円なわけで。それを前提に計算すると、この作り置き「いかげそ天」単品は140円になるわけで・・・ふむ。

ソバ自体にコシはなく、ひと噛みする度にブツブツ切れる食感。つゆはいわゆる関東風かな?黒い見た目通り結構辛口。常連さんと思しきオジサン達は平気で飲み干していましたが、私には少し辛過ぎる・・・のどを痛めかねない感じでした(;'_')


結果として、決して美味という訳ではありませんが値段を考えれば納得な味であり、ソバ自体の量が若干多めなのか量的にも申し分ありませんでした。

いや本当に、決して美味という訳ではなく、あまり清潔とはいえないお店ではあるのですが、このいかにもっていうソバの味と雰囲気・・・特定の層には中毒性があるやもしれません。

近く(徒歩1分圏内)に安くて量もあり清潔感も勝っている蕎麦屋「小諸蕎麦」があるにも係わらず、こちら「六文そば処」を選びたくなる、いや無意識に選んでしまうオジサン達の気持ち・・・なんとなく分かる気がします。

両家顔合わせの日程が確定

お疲れ様です、キュトシです。

いやー両家の予定を調整するのに手間取ってしまいましたが、なんとか両家顔合わせの日程と決まりました(;'_')

Gさんのご両親は神奈川県に住まわれており、既にリタイヤ済みですので調整しやすかったのですが、私の親は岡山県と遠く離れており、高齢ながらも未だ働いておりまして。

いや活発でいらっしゃることは大変喜ばしいことですし、ジッとされているより健康にも良いですし、働くことで他人との交流も発生します。息子としては、いつまで働くのだろうという心配はあるものの、まだまだ元気である証拠でもありますので、安心もしています。

まぁそれは置いておいて・・・とりあえず働いておりまして、本人はいつでも調整するよと言ってくれていましたが、私としては親に極力負担をかけたくないわけでして。それに遠距離移動で疲労も溜まることを考えると、強行軍は避けたい。


そんなことを考えていたら、想定以上に時間をかけてしまいました( 'A')。別に後悔はしていませんが、スムーズに進められなかった件については反省です。

後は肝心の開催場所であるお店を決めるだけ。もうひと仕事、頑張りますかね。

なか卯、許すまじ

お疲れ様です、キュトシです。

今週から一時的にスペースをお借りするかたちで、東京都港区にある浜松町駅付近で終日お仕事をしているわけですが。

その作業場の方から「なか卯」の「唐あげ(2個)無料券」をいただきまして、せっかくなので今日のお昼に「なか卯 芝一丁目店」へ行ってみました。・・・そこまでは良かったのですがねー( '▽')ハハハ
IMG_7242.jpg 
ランチ時のためか、店内は満席で券売機の前には行列。とりあえず行列に並び、券売機でちょっと贅沢「和風牛丼+冷やし小うどんセット(\490)」を購入しました。

そして券売機の排出口にあった食券を持って空いている席へ移動し、店員さんへその食券を渡したのですよ。すると何故か店員さんは怪訝な表情で・・・

店員「あの・・・これは使えないんですけど?」

内心「こいつ何を言ってるんだ?」と思いつつも手に持っている食券をよーく見てみると・・・まさかの領・収・書(;'□')!!!!!
IMG_7241.jpg 
財布の中やポケットの中を探っても、求めるチケットは見つからない。急ぎ、行列ってる券売機へ向かうも、当然ながら求める食券はないわけで。・・・たぶん、私の前の人の誰かが領収書を出して放置したのを、私が食券と間違えて取ってしまったのでしょう。

そして、普段は「なか卯」を利用しないので本来の食券を知りませんでしたし、偶然にも印字されている金額は同じだったので、手に持ったチケット(領収書)に疑問を抱かなかったのでしょう。

で、私の購入した食券はどこぞのおっさんが勝手に持っていって使ってしまったと。・・・まぁ自分の不注意が招いた結果です。・・・とはいえ、どこにもぶつけられない憤りを感じずにいられません。

当然ながら店員さんに無理を言うわけにもいかず、忙しい店内で注文もせずにいつまでも席を確保しているわけにもいかず・・・唇をかみ締めながらそっと店を出ました。

こんなことを考えている時点で大人げないと自覚はしているのですが・・・自覚しているのですけど、できることなら脇目を振らずシャウトしながら何かをひたすら殴りつけたいくらいの気分になりました、いや本当に(ノシ'□')ノシ

さすがに自制しましたけど、いやーこんな悔しい思いをしたのは久しぶりです。とりあえず今日はコンビニで一番安い菓子パンを購入して代用しましたが・・・しっかしほんと、ないっすわー(;'¬')
プロフィール

キュトシ

Author:キュトシ
没イチのオッサンがだらだら生活を記録するだけのブログ。

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
らんきんぐ

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告置き場♪