FC2ブログ

『げん玉』からポイントが付与されなかった

お疲れ様です、キュトシです。

ポイントサイトである『げん玉』。他サイトと比較して常に高還元率を実現させており、他利用者の評価も上々っぽいところ。私もその恩恵に授かろうと『げん玉』からとあるサービス(クレカ発行)を利用してポイントをいただこうとしました。

で、本来であれば1時間程度でポイントの通帳反映が行われるはずらしいのですが、時間が過ぎても反映されず・・・数日待てど反映されず・・・

で、さすがにおかしいぞ?と疑問を持ち調べてみたところ、『げん玉』ではサービスを利用したにも係わらず、通帳へ記入されない(ポイント付与されない)というケースはたまに発生するらしいです。

その"たまに"にぶち当たる自分はいったい・・・と凹みつつも、サポートセンターへ問い合わせ連絡をメールで実施。すると次の日には必要な情報を催促する返信が。急ぎサービスを利用した証拠等を送り返すと、これまた次の日に「これから調査に入ります」メール。

「おぉ・・・対応早いなぁ」と関心してはや三ヶ月・・・それ以降、未だ音沙汰ありません(;っ'△')っ

どんな調査をされているのか凡人の私には理解できませんが、長期間かかるならテンプレでも良いので定期的に一報を入れていただきたいところです(苦笑)

とはいえ『げん玉』還元率は他サイトより優秀ですので、優先的に利用していきたいものなのですが・・・こんな状態では利用する気にもなれず、安全な他サイト(モッピー)を利用している今日この頃。

『モッピー』は今のところ還元成功率100%なんですがねぇ・・・。

そろそろもう一度、進捗確認のていで再問い合わせでもしてみますかねー、うん。
スポンサーサイト



フォトウェディング

お疲れ様です、キュトシです。

今日はGさんと横浜中華街にある「STUDIO ARC 横浜店」に赴き、いわゆるフォトウエディングを撮ってきました。

本来であれば私とGさんだけでふっそり撮りに行くつもりだったのですが、まぁ愛娘の晴れ姿を拝みたかったのでしょう。Gさんのご両親も撮影風景を見るため当日来ることになりました。

いやここまでは良かったのですが・・・何故かGさんの叔母まで参戦することに。Gさんの話によると普段は交流がほぼなく、仲も微妙な方らしいのですが・・・なぜ参加されたし(;'△')

いちおう事前にGさんから「叔母、問題ありませんか?」と問い合わせがありました。私としては親戚になる(なった)方ですし、顔合わせの意味合いも含めて了承することに。

・・・その了承した際、Gさんはすこぶる嫌な顔をしていたのを今でもはっきり覚えています。


当日、Gさん親族とは現地で待ち合わせ。私たちが来店後、お店の外で待機していたのかご両親が続けて来店してきて合流。ただ叔母の方は迷子になってしまったらしく、初っ端からぐだぐだな雰囲気。

「STUDIO ARC 横浜店」読み方は「スタジオアーク」。お店は元町・中華街駅から目と鼻の先にあるビルの4階。

店内の広さはそれなりで、とてもキレイな雰囲気。室内スタジオは何セットかあるっぽく、そのうち2セットはオープンな感じでお店入り口から中が覗ける造り。入店時には私たち以外にもお客さんは何組かおり、室内スタジオで1組の家族連れが撮影を行っていました。

今回お願いするコースは「和装スタジオ写真」、基本プランのみで初夏の前撮り応援フェア(休日でも5,000円)、いただける写真は1カットのみになります。

まずは簡単なアンケート用紙みたいなものが2枚ほど用意され、それを記入。記入後はカタログを見ながら新郎・新婦の衣装を選択。

ここで注意というか驚いたのが衣装の数。基本プランに衣装レンタルが含まれており、カタログにもたくさんの衣装が掲載されていましたが(ただし男性は2種類)、無料で選べるのは新婦2種類、新郎1種類のみ。それ以外は全て有料(1万円~)でした(;'ё')。

その次は新婦のヘアセットのイメージ決め。頭飾りや角隠しなどを利用する場合は別途有料ですが、ヘアセット自体は無料。当然、新婦のみで新郎はサービス対象外です。

ここで親に意見を求めたいGさん、それに対して自身の意見が大切と説得するGさん母、さらに自身の意見を通そうと後ろから口を挟む叔母、なんとか説明を進めようとするも遮られる店員さん・・・という構図が発生し10分くらい言い合ってましたが、なんとか終息。

その後は、新婦であるGさんのヘアセットメイク・着付けタイムに突入。所要時間は1時間と長めで、Gさん以外はそれまで待機することに。

待機する方法は自由で、店内のフリースペースで時間を潰すのもありですし、外に出て中華街を散策するのもあり。まぁ私はこの炎天下の中、外に出たくなかったので店内で待機することを選択。


でちょうど1時間くらいですかね?お店の人から私にもお声がかかり、私の着付けタイムへ。まず、カーテンで仕切られているだけの小さなスペース(畳一帖)に案内され、上下の服を脱いで椅子に座って待機するよう指示。

椅子の目の前に姿見鏡があり、そこに映る下着姿で椅子に座るおっさんの図になんともいえない気分に。その状態で3分くらい放置されたあたりで店員さん(男性)がスペース内へ。

そこからは完全に棒立ち状態で着せ替え人形のように袴を装着。着た感想はなんと言いますか・・・ぶっちゃけ着崩れが怖くて大きく動けないし、帯や紐などきつく絞められているためか可動領域が狭く、おまけに重くて歩きにくかったです(;'ё')。


着付けはキレイに整えられたGさんと合流し、写真を撮るためスタジオへ移動。そこからはカメラマンから言われるがままポーズをとり、10枚くらい撮ったところで撮影終了。

その後は衣装を脱いで10分ほど待機していると店員さんからの呼び出しがあり、そこで撮影した10枚の写真から1枚を選択。選択した写真は当日からダウンロードが可能となっており、せっかくなので自分の親へLINEで送っておきました( 'ё')

選択後はそのまま会計へ。とくに追加料金が発生することも無く、想定内の支払い。その後は集まってたGさんの親族と解散して、Gさんと中華街を軽く散策しつつ帰宅。

次は・・・そろそろ新婚旅行でも計画&提案してみますかねー。

Amazonで商品を誤って購入してしまった

お疲れ様です、キュトシです。

やっちまいましたよ、こんちくしょう(;」'□')」

先日に購入した『iphone7』。私は以前、何度も携帯電話を手から滑らせ落とした経験があるため、ついでに保護シート(ガラス)も購入していたのですが・・・手元に届いたものはまさかのサイズ違い。
IMG_0063.jpg 
いやー・・・ちゃんと確認しなかった私に全ての原因があるのですが(苦笑)

とはいえ、このまま持っていても仕方がありませんので、この『ipone7Plus』用の保護シートを購入元であるAmazonさんへ返品できるか試みてみることに。

とりあえず、未開封で且つ未使用で30日以内であれば返品が可能らしく、依頼はAmazonのホームページのマイページからとお手軽。ただ初期不良や異なる商品が送られてきた~とかは除き、今回みたいな自己都合で返品したい場合の送料は自己負担となる模様。

そう自己負担・・・で調べてみた結果、送料は「740円(推定)」、返品したい商品の価格は「478円」。・・・そっと返品することは諦めました、はい(ノ'▽')ノ~゚

このままタンスの肥やしとするか、はたまたゴミ箱へボッシュートするか、さてどうしますかねー。まぁゴミ箱行きが一番濃厚ですけど・・・orz

携帯電話を買い換えました

お疲れ様です、キュトシです。

私は長い間『iphone5s』を愛用していたのですが、先日『iphone7』へ買い換えました。

可能であれば『iphone5s』をまだ使い続けたいと思っていたのですが、最近は起動中のアプリが勝手に落ちまくる、操作不能に陥る、充電残量が60%から一瞬で2%へ、40%あったはずなのに残量ゼロで前兆なしに落ちるetc..と挙動が腐り始めやがり(;'w')

まぁ買い換える良い機会だと思い、中途半端な時期ではありますが中古4万円ちょいで『iphone7』を購入しちゃいました。痛い出費ではありますが・・・まぁ許容範囲です。

中古だったので箱や付属品はありませんでしたが本体に傷や指紋はなく、『iphone5s』に入れていたSIMカードも問題なく認識し、軽く動かした感じではありますが動作も問題ありませんでした。

ただやはり『iphone5s』と比べるとサイズが大きくためか片手では持ち難く・・・それに加えて若干滑りやすい感があり、落としてしまわないかとちょい心配。

サイズはそのうち慣れるでしょうけど、私みたいに片手操作をする人は滑り止めのケースなりを買った方がいいかもしれませんね(;'_')ゞ

とりまアプリをインスコして、その後ゆっくり操作に慣れていきますかね。

入籍報告ハガキ

お疲れ様です、キュトシです。

出そう出そうと思いつつも、未だ出せていない「入籍報告ハガキ」

レイアウトが決まらないっていう理由もあるのですが、腰が重くなっている一番の理由は『プリンターがない』こと。なので気軽に印刷して~ってのができないんですよねー(;'A')

いや前は持っていたのですが、日常でプリントする機会も昔に比べて減りましたし、そんな折にちょうどプリンターの調子が悪くなり・・・廃棄して今に至るわけでして。

なぜあのときに買い換えなかったのかと悔やみつつも、今からプリンターを購入するにはメリットが小さい・・・というか思いつかない。

そんなわけで、【ハガキ印刷サービス】とやらを利用しようと調べてみたのですが・・・値段が高い!!ってか必要な印刷枚数は7~8枚でいいのに依頼は20枚から~とかだし、ぶっちゃけ無駄。視点を変えてコンビニのサービスで何とかならないかな?と調べてみるも何とかならず。

・・・それでも諦めずに探し続け、私的に良さげなハガキ印刷サービス「ハガキストア」を発見。

まず注文枚数が10枚から。それでもちょい多くて数枚はムダになってしまいますが、もしもの予備と考えれば許容範囲。

次に何より値段が安い。宛名印刷を別サービスとして分けているためか、官製ハガキ(切手が貼ってないやつ)なら980円と格安。宛名印刷をつけると更に+1050円~と割高になってしまいますが、10枚程度なら手書きでもそんなに苦ではありません。

・・・それにまぁ書き損じを考えると切手が貼られてない分、こちらとしても都合が良いわけで(笑)。

あと、取り扱っているデザインもうるさくないシンプルなものが取り揃えられており、個人的には好印象。なのでとりあえずポチっておくことに。

問題なさそうなら今週中~来週頭には出せそうですかねー( 'ё')

いつのまにかリニューアル「すごい煮干ラーメン 凪」

お疲れ様です、キュトシです。

今日は久しぶりに五反田でお仕事だったのですが、ふと以前に食した煮干ラーメンが無性に食べたくなり、お昼に立ち寄ってきました。

立ち寄ったお店は「すごい煮干ラーメン 凪」、場所は五反田駅から数分と近く、大通りに面した場所で見つけやすい。私は2回目の来店となります。

でいざお店へ赴こうとしたところ、私の記憶にある真っ赤で自己主張の激しい看板が見当たらず、同じところをうろうろと・・・。

「ぁー潰れちゃったのかなー」と落胆しかけ、改めて周りを見渡した瞬間目に飛び込んできた黒字の看板に金色の文字で描かれているRAMEN NAGI
IMG_7541.jpg IMG_7543.jpg
お店の前に設置されている券売機に並ぶ商品は確かに煮干ラーメン・・・いったい何があったのでしょう(;'△')

何はともあれ無事に発見できたので食券を購入し店内へ。・・・いやはや、店内もがらりと変わってました。確か前は少し薄暗くてカウンター席しか存在せず、席の両サイドには区切り板が設置されてて人の目を気にせず食事ができる独特の雰囲気を醸し出す、特徴のあるお店だったのですけど・・・

今はカウンター席は1席もなく開けた空間にテーブル席のみ、冷房は若干強めで店内は明るくバックミュージックにはジャズ・・・いわゆる洗練された空間に昇華されていました。

・・・まぁ悪く言えば完全に個性が消えてしまっており、ありきたりの店構えになってしまったというか・・・個人的には前の雰囲気の方が好きでしたかね、うん。

いや個性といえば凪マークが入れられた達磨とか「うまいにぼし」という煮干売り場を店内に設置してたのは特徴的ではありましたが。
IMG_7534.jpg 

今回注文したのは「煮干ラーメン 全部入り(\1100)」、いちおう来店2回目だし機会も少ないのでフルセットにチャレンジ。あと麺の量が「並盛(200g)・中盛(300g)・大盛(400g)・特大(~1kg)」から選択可能で全て同料金でしたので、今回は「中盛(300g)」を選択。

他にも麺の固さや脂の量などを指定できる感じでしたが、そこはオススメで注文。


だいたい10分ちょいでラーメンが到着。
IMG_7538.jpg 
相変わらず強い煮干の香りが漂い、食欲を駆り立てる。スープを口に含めばこれまた強烈な煮干の旨みが口内に広がり、太めでコシのあるモチっとした縮れ麺と良い感じに絡み合って美味美味。

ただ、スープ単体で飲むととちょっと濃くて辛めでしたので、飲み干すまではいたりませんでした。

とはいえ、個人的にはおススメな味でした。どうやら普通のラーメン以外に「つけ麺」もあるらしいので、また機会があったら是非食べてみたいです( '▽')

夏期休暇をいつとるべきか・・・

お疲れ様です、キュトシです。

そろそろ夏期休暇の申請を提出しなければならないわけですが・・・どう取得したものかと悩みに悩んでいる今日この頃です、はい。

何と言いますか、つい去年まで社畜戦士というステータス異常を患っていたため、この7~8年はまともに休暇申請した記憶が無いのですよねー(ノ^w^)ノ

思い出したくもありませんが当時、確かに休暇申請自体は行っていました。しかし、実際は申請するだけして自主的に出社して働く~という腐った夏を毎年繰り返していたわけです。

まぁあの頃は「夏期休暇?落ち着いた頃にでもこっそり取ればいいさ」とか考えて深く気にしていませんでしたけど・・結局のところ、その落ち着いた頃ってのは社畜戦士時代につい訪れることは・・・ありませんでしたが(苦笑)

・・・いや、後半はそもそも取得する気がゼロだったというか・・・24時間365日仕事に従事しなければならないという謎の使命感に駆られていたといいますか・・・そうしないと不安、いや恐怖を感じていたのだと思います。

当時は365日働くことが当然であり絶対であり、他の社会人も皆同様の考えであり何もおかしくなく、その思想を疑えない・・・いや愚痴ることはあるんですけど、それはあくまで自身に至らない点がある前提であり「思想自体は正しい」という感じでしたかね、うん。


で、私は自身が考えている以上に追い詰められていたのでしょうかね?いわゆる末期手前の本来は生きるものとして考えてはいけないとある選択肢が顔を洗う~歯を磨く~レベルで頭の中に自然と思い浮かぶようになってしまったわけで。

まぁ運が良かったのか、行動を起こす前にその思考の異常性に気が付くことができ、同時にステータス異常を解消するきっかけ【疑問】と行動源を得ることに成功しました。

その異常性に気が付いた瞬間の全身をかけめぐった、今まで感じたことのない身も凍るような寒気は・・・今でも忘れられません。それほど強烈な衝撃でした、自分は何をしているんだ・・・と。

・・・いやー当時の一瞬でもどの方法が良いかなーとか普通に考えてしまった自身の危うさを思い返すと本当にゾッ・・・としますね(;'ё')
それはさて置き、とりあえず自社で取得できる夏期休暇は3日、出向先からもらえる夏季休暇は5日。差分は有給休暇で埋めるとして、使いどころをどうするか。

バカ正直に8月へ全部ぶっこむと定められている月別最低労働時間を下回ってしまう・・・まぁ今の会社はホワイトなので交渉すれば問題なく取れるでしょうけど。

とはいえ長期間の休暇を得たとしても、休日の使い方を長い社蓄戦士時代を経てすっかり忘れてしまっている私ではムダに消費してしまう可能性が高い(気が付いたら終わってた・・・みたいな)。

Gさんに合わせようにもGさんの職種は夏期休暇という概念がなく、さらに最近は忙しいらしくてお休みは取れない模様(;'_')


という感じで未だ決められておらず・・・いちおう会社には後日に変更するという許可を頂いた上で適当な日付を申請しておきましたが、さてはてどうしましょうかねぇ。

ポイントサイト (17/07/31時点)

お疲れ様です、キュトシです。

少しでも婚活の足しになればと思い始めたポイントサイト巡り。まぁ今となっては新生活にかかる費用の足し目的ですが( 'w')ホホ

はい、先月の結果はこんな感じです。

【7月の換金額】
-----------------------------------------
 モッピー              \2,000 (累計 \37,000)
 げん玉                        \0 (累計  \1,500)
 スマートアンサー          \0 (累計    \400)
 ドットマネー         \1,000 (累計  \5,650)
 アンとケイト           \300 (累計  \1,900)
-----------------------------------------
                 計      \3,300 (累計 \46,450)

んふぅ・・・伸び悩んでますねー。いやまったく無収入という状況よりかはマシなのですが、なんとももどかしい感じです。まぁリスクを極力避けての手段ですから仕方がありませんけどね( '×')

だからと言って、一人ではなくなった以上は高リスクなものには手を出し辛いし、可能な限り手を出したくありません。

一人だったら「まずはやってみないと分からねー」とか言って、後先考えずに手を出せてたのですけど、今はさすがに・・・ね(;'_')ゞ

まぁ無為に考えても仕方がありませんし、できることからやっていきますかね。。。

新婚生活5日目

お疲れ様です、キュトシです。

新婚生活5日目です、はい。ちなみにまだ魔法使いの資格は放棄しとりません(笑)

うひゃひゃやべぇっす、疲労感がハンパないっす。
いや本当に寝ても疲れが取れないと言いますか、眠気は取れないし倦怠感もありついでに首こり・肩こり・腰痛の三兄弟が猛威を振るう・・・そうデスマに突入した日々かの如く(;'ё')

たぶん、一人暮らしに慣れすぎちゃっているというのもあるでしょうし、そもそもまだ相手に慣れていないこともあり腫れ物を扱うよう気遣っているという気疲れ。それに加えて女性と同じ空間で生活しているという事柄に対して若干の緊張状態。

いちおう平日の生活時間帯が異なることを見越して寝室を分けていたため、一人の時間は確保できていますが、いやこれは思っていた以上にキツイです。

・・・まぁもう少し経てば相手の存在に慣れ初めてくるのでしょうけれど・・・まだまだ時間はかかりそうです(;'ω')ヾ


んー恋愛から発展した夫婦は時間をかけているぶん相手の存在に慣れているでしょうけど、婚活経由は基本的に利害の一致で発展した夫婦。それに私たちは今まで数えられる程度しかお会いしたことがないわけで(苦笑)

そう考えると恋愛結婚の方々は上記のような悩みってないんでしょうか?少し気になります。いやそもそも、婚活結婚であっても悩んでいるのは私だけ・・・という可能性もありますが。


・・・なにはともあれ、そのうち時間が解決してくれるでしょうから、少しずつ改善していくはずです。それでも解決しない問題が浮き彫りになってきたら・・・まぁそのときに改めて問題へ目を向けて改善していけばいいでしょう。

今はとにかく頑張りますかねー・・・何を?と聞かれたら困りますが(;'ё')
プロフィール

キュトシ

Author:キュトシ
没イチのオッサンがだらだら生活を記録するだけのブログ。

かうんたー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
らんきんぐ

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 猫ブログ シャルトリューへ
にほんブログ村


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

広告置き場♪